「きゃんでぃ亭」のKのブログ

サークル「きゃんでぃ亭」のサイト(掲示板も)はこちら→http://www.hi-ho.ne.jp/keng/candy/kr/

サンクリ、申し込みました

サンシャインクリエイション2023Spring」、参加申し込みしました。

今日の18時が〆切りだったんだよね。

「T-FRAM」のゆうきちさんにカンバッジ用のカットをお願いしてたのだけど、それをサークルカット用のイラストに流用させていただくということで早めに上げてもらって……というか、ホント、今朝方届きました。

ゆうきち様、また無理させてすいません~。

そのカットを加工して、サークルカット作って、ギリギリで申し込む。

……というか、ちょっとドタバタしてて……。

Circle.msのサイトで、間違えて、5月の連休の「COMIC1☆22」の方に間違えて申し込んでしまって……。

なんか普段と書き込む内容違うなあと思ったんだけど……全く気がつきませんでした(笑

とりあえず、そっちは取り消せたので、取り消しました。

今思うと、申し込んでもよかったかもしれないが……。

まあ、そんなことはあったけど、無事に、「サンシャインクリエイション2023Spring」、申し込み完了~。

モロモロ詳細は「きゃんでぃ亭」のWebをどうぞ。

ちなみに、「サンシャインクリエイション2023Spring」は、3月5日、日曜日の池袋サンシャインシティです。

 

ということで、今日から通常営業日。

朝起きたら、黒子さん(アルト・HA25S)がまた白くなってた……。

寒いねえ。

昨日一日休んでたんですが……というか、ほとんど一日寝てたんですが、やっぱり身体がツラいです~。

朝、台所でいろんなモノにぶつかってモノを吹っ飛ばすし、なんかまっすぐ歩けてる気がしないし……。

でも、がんばって現実世界の職場へ行くよ~。

先週不在だったこともあって、今週は、現実世界のお仕事がてんこ盛りなのです。

 

それにしても、久しぶりの日本食は美味しいなあ。

普段食べ慣れたおべんとう屋さんの明太子ノリ弁当が心に染みるくらい美味しい。

海外は、どうにもまったりした味付けで塩気も足りないカンジで、イマイチメリハリがなかったりするんだよね。

それはそれで美味しいんだが、やっぱり、日本に戻って日本の味を味わうとほっとするわ。

 

そういえば、海外といえば、出張中、全く現金を使いませんでした。

念のため、スウェーデン・クローナを空港で買って持っていったのですが、1クローナも使わず。

買う時1クローナ18円くらいで、戻って円に戻そうとしたら1クローナ9円くらいで、なんだこの暴利は、と思ってしまったわ。

悲しい。

4,000円ほど無駄にしてしまいました。

向こうは、キャッシュレスですねえ。

そもそも、交通費や宿泊代は事前に先方が立て替えてくれてたので、そこは現金いらないし。

あとは、イスタンブール空港に入った時点から、もう現金の出番はない。

クレジットカード。

あと、現地の路面電車なんかは、アプリをダウンロードしてアプリ上での支払い。

クレジットカードも、向こうは、非接触式でした。

日本だと、一部のブランドでハデハデに宣伝してる非接触ですが、ヨーロッパ圏では、これがデフォでした。

日本で普通のICチップ付きの読ませるカードは、使えないことはないけど、イスタンブール空港で「え? 非接触じゃないの?」みたいな顔をされて驚かれた。

恥ずかしかった。

たまたまスーパーのイオンのカードを持ってて、それがVISAで、非接触だったので、以後はそれを使ってましたが。

つか、スウェーデンだと、そんなカンジの支払いなので、自分がどこで何を買ったかがWeb上でわかる仕組みになってて、駅のキオスクで買ったミネラルウオーターもドウーナツも、夕ごはんの中華料理屋の支払いも全部後で調べられる。

いろんな還付とか税金のアレとかも一発で済みますなあ。

あと、駅前広場のフリマとかもキャッシュレス決済だそうです。

まあ、お年寄りも普通にキャッシュレスなのがすごいんだよなあ。

キャッシュレスといえば、中国でも現金使えず苦労したけど、こちらは、クレジットカードが使えたので、とりあえず、まだ何とかなった。

中国は、QR決済持ってないと自販機も使えないからなあ。

つうことは、きっと中国国内に口座がいるんだよなあ。

着いた~orz

先ほど家に帰り着きました。

ドア・ツー・ドアで、ほぼ26時間か……。

疲れ切ってるので、詳しいことはまた後ほど~。

羽田着いた後、日本、暖かいじゃん! とか思ってたけど、家に着いたら、雪が積もった跡があった。

黒子さん(アルト・HA25S)の横にも雪が……。

あと、屋根付き駐車場に駐めてたはずの紅羽さん(S660)も、なんか泥だらけになってたのですが……一体ナニが!??

強風の暴雪があったのかなあ……。

終了~(;´・д・)

終わった~。

というか、疲れた~。

めっちゃ働かされました。

知り合いの気楽な頼みで、先方持ちで海外旅行ができるとかうっかり思ってたら、めちゃしんどかったわ。

集められた人たちで、最後、報告書をとりまとめ終わるまで帰れないとか……。

しかも、Kの専門を微妙に外れた話題で、話について行くのもしんどくて……。

なんか役に立った気がしない……。

でも、まあ、それも終わりだわ。

他の国の人たちは、アメリカ人以外は皆帰りました。

今晩は、そのアメリカ人と二人で、初日に行った中華料理屋に行く予定。

私を呼んでくれた張本人の日本人とは、明日、帰国前に昼ご飯を食べる約束をした。

……まあ、Kとしては、しんどかったけど、あんまり役に立ってないのに、全部向こう持ちでここまで来れたというのは、それが知り合いのよしみということなのだろうなあと思って、最後の晩は楽しみますが……。

 

……あ、初日はめっちゃ寒かったけど、だんだん暖かくなって、今日は、雨が降ってたよ。

5年前の1月に来たときは雪だったのに。

温暖化か?!

 

着いた~

夕べの午後10時半に羽田を離陸して、日本時間の今日の午後8時頃に目的地に着きました~。

というか、こっちは、まだお昼なのだが……。

なんか、羽田は去年の秋に比べたら混んでましたねえ、さすがに。

ターキッシュエアラインズのカウンターに行ったら、チェックイン待ちの列もひどくて、Webチェックインしてると短い列で済みそうだったので、その場でスマホからチェックインする。

途中引っかかったところを案内係のお姉さんに助けてもらいつつ、なんかいろいろすっ飛ばしてる気もしたけど、とりあえず、画面上にボーディングパスが表示されて、お姉さんに言われるままに画面キャプチャーして完了。

いや、も、最近、全然紙を使わないよね。

オンラインチェックイン済みの短い列に並んで、荷物だけ預けて、次は、レンタルWiFiを受け取りに行く。

今までずっと使ってた会社がなくなっちゃったせいで、今回から、WiFiBOXというところにしたのですが、なんかスマートだった。

今までのは旅行先によってモバイルWiFiの機種が違ってたりしてアレだったし、受け取りも面倒だったんだけど、ここは、専用の汎用機種を用意して、設定で利用地域を変える形。

しかも、リモートで設定を変えているらしく、受け取りは、その専用モバイルWiFiがたくさん刺さったクレードルのあるところに行って、そこに表示されてるQRコードスマホで読み込ませると、そこに刺さってる機種の一つに自分の予約した設定を書き込んでそれが吐き出されてくる形。

スマホで受け取り操作してから、実際に自分が使う端末が吐き出されるまで時間がかかったのでちょっと不安だったけど、でも、これは合理的だ。

返すときも、そのクレードルの空いてるスロットに借りてたのを刺すだけでいいという。

無人で24時間対応できるわ。

素晴らしい。

とりあえず、セキュリティを通過すると、中はさらに混んでてしんどい。

出張先に渡すお土産を買うのも混雑がしんどい。

そうこうするうちに搭乗時間。

今回、イスタンブール行きの飛行機はなんか空いてたよ。

うれしい。

ターキッシュエアラインズのサービスの良さを期待しましたが、まず、アメニティグッズが入ったポーチが渡される。

わーい。なんか、キッチュでいいデザイン。そのまま使えそう。

中は、定番的な靴下、スリッパ、アイマスク、耳栓、歯磨きセット、それに……なんかわからないチューブ。

「Green Tea」って書いてあるチューブ。

謎。

食事もそこそこうまかった。

夕食も着陸前の朝食も、「Japanese」を選択したのだが、夕食のだし巻き卵と朝食のひじきの煮付けは本物。

おいしい。

しかし、他は微妙。

微妙というのは、日本食じゃない日本食風という意味。

いや、味はおいしかったけどね。

色は醤油を片栗粉で溶いたとろみがついただけのつくねのように見えるけど、なぜかスパイシーとか、焼きうどんなんだけど、味が焼きそば、とか……。

多分、卵焼きとひじきだけ本当に日本の調理場で作らせて、あとは持ち込みなのだろう。

まあ、おいしかったよ。

あと、今回は、空いてて隣の席が誰もいなかったので、ゆったりできた。

後ろの方の2列になってるところの窓際だったのだけど、2座席使って眠れたのだよね。

というか、今回、眠った。眠りまくった。

13時間の飛行時間で10時間以上寝てましたよ。

前に一度、似たようなことがあったけど、久しぶりにぐっすり寝ました。

家にいるときより眠れたかも(笑

で、イスタンブール空港ですが……。

話に聞いてたようにでかかったなあ。

敷地が広大で、今は滑走路4本、それが今後6本だとか。

構内もきれいで立派で、おしゃれでした。

日本から海外に行くと、外国の空港の立派さにいつも惨めになるんだよねえ。

なんか狭い敷地で無理して作ってて、滑走路も何本も持てなくて。

なんでなんですかねえ。

韓国なんてもっと小さくてソウルなんか実効密集度すごいのに、インチョンとか島まるごと空港で、しかもほんの一部しか整備してないから将来いくらでも拡張できますよ、というカンジだし、あと、設備とかやっぱりその口の顔になるから最先端の機器とか使ってくるのに、なんか日本はなあ……。

まあ、いいや。

あ、イスタンブール空港でトルココーヒーを飲む。

フィルターとか使わず、コーヒーを煮出して、あと、そのままカップに注いで、コーヒーの粉が沈んだところを上澄みだけ飲むやつ。

インドネシアもそうだった気がする。

おいしい。

手軽にエスプレッソ並みの濃いコーヒーが飲めるので、これなら家でもやってみようかなと思ったわ。

イスタンブールからコペンハーゲンの飛行機はそこそこ混んでた。

後ろに座った4、5歳くらいの女の子が、座席の背中を蹴ってくる。

狭い飛行機で退屈なんだねえ。

なんか面白い感じなので、叩くに任せる。

そのうち気持ちよくなってきたので、そのまま寝てしまった。

目が覚めたら、今度はその子が座席の隙間から手を伸ばしてこっちをくすぐったり、腕を握ったりしてくる。

こっちも、握手したり手をくすぐったりして遊んであげる。

なんか、思わず幼女との交流の時間を過ごし、あっという間にコペンハーゲンに着く。

そこから電車。

先方の人が手配した電車は、出発時間が飛行機の到着時間の29分後で、国際線の到着で29分で抜け出して駅まで行けるのかと思いましたが、現地の知ってる人が手配したから、こういうのはまさかと思ってもなんとかなるのだ。

と思ったら、やっぱり、入国時のパスコントロールは並ぶ列も短くあっさり通り過ぎて、そしたら、そのままバゲージクレーム。

ターンテーブルの上で子供が跳ね回ってたせいか、途中で機械が止まって、思わぬ時間ロスが発生したけど、それでも、電車の来る5分前にはホームに行けましたよ。

子供がいたずらしなければ、15分前にはホームについてたと思うと、やはり、現地の人の見立ては正しかった。

目的地は、寒いです。

ハンパじゃないくらい寒い。

雪は降ってないけど、外に出るとずしんと身体の芯にしみこむ冷たさだ。

というか、取ってくれたホテルがイヤに立派なんですが……。

いろんなところに木をいっぱい使っていて、部屋に入ると木の匂いがする。

多分、真面目に予約したら高いんじゃ……と思ってBooking.comを見たら100~150ユーロくらいだった。

たいしたことない。

いいホテル、知ってるんだなあ。

最初、こんだけ高いホテルに泊まらされて明日からどんだけ働かないといけないんだろうと少し不安になったのですが、気が楽になりました。

とりあえず、外出て、散歩して(寒かったけど)、ドーナツ買ってきて、今、部屋で食べてます。

今日はのんびりして、明日からガンバルぞー。

出発~

寒いッスね。

雨も降るし。

しかも、中途半端な降りなもので、黒子さん(アルト・HA25S)と走ってると、周りの乗用車やトラックが泥水を跳ね上げてきて、黒子さんも泥だらけ……。

今日は、昼過ぎまで現実世界の職場にいて、午後に帰ってきました。

夜の便なので、シャワー浴びて、着替えて、あとちょっとしたら出ます。

お腹は空かせておこう。